こぼれる月
CONTENTS What's New
About a Movie
Comment
Gallery&Trailer
LinkBBS
監督・脚本 坂牧良太 出演 岡本夕紀子 河本賢二 目黒真希 岡野幸裕 田島令子 大鷹明良 平井賢治、他
What's New
ホームページ更新のお知らせ
斉藤環さん(精神科医)よりコメントを頂きました。
 
http://tasunoke.com/moon/comment/index.html
原宿シネマ・ピアスでの上映中止について
シネマ・ピエスで1月17日より上映を予定しておりましたが、 劇場の都合により、急遽上映ができなくなりました。 上映を楽しみにして下さった方々及び関係者の皆様に 心よりお詫び申し上げます。
また上映の機会をもうけたいと思っておりますので その際は、こちらで告知いたしますのでお待ちください。

配給社:アルゴ・ピクチャーズ 担当:熊谷
 
http://www.argopictures.jp/
argopic@earth.livedoor.com
大阪での公開を終えて
お蔭様で大阪での公開も好評のうちに終える事が出来ました。
劇場まで足をお運び頂いた皆様に心よりお礼申し上げます。
坂牧は現在「こぼれる月」小説版の執筆をしております。
どのような形になるか解りませんが、必ず発表致します。
 
ご期待下さい。
 
今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
坂牧良太
「こぼれる月」上映会について
現在、上映会についてのお問い合わせが多数寄せられております。
そこで今回、上映会についての規約を作成致しました。
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。  
 
tasunoke@tasunoke.com
「こぼれる月」大阪にて公開決定
第七藝術劇場にてレイトロードショー
11月1日(土)〜11月7日(金) PM8:50〜
11月8日(土)〜11月14日(金) PM8:35〜


第七藝術劇場
http://www.nanagei.com/
「こぼれる月」シネマ下北沢での公開を終えて
おかげさまで650名以上のお客様が「こぼれる月」観に来てくださいました。
本当にありがとうございました。
多くの反響があり、「こぼれる月」は更に広がっていきそうです。
まず大阪でのレイトロードショー公開。
ビデオ、DVDの発売も決定しました。
海外の映画祭からも問い合わせが増えています。
多くの皆様に、「こぼれる月」が届くよう、スタッフ一同全力を傾けます。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。
「こぼれる月」ビデオ、DVD発売中
発売・販売元:有限会社ローランズ・フィルム
インターネット販売はこちらで。

http://www.yamagiwasoft.com/
坂牧良太監督紹介記事
毎日中学生新聞10月4日号で坂牧良太監督が紹介されました。


毎日中学生新聞
http://www.mainichi.co.jp/edu/maichu/
悪質メールについての注意
最近、tasunoke@tasunoke.comにて悪質メールが発信されております。
このメールはTASUNOKEとは一切無関係です。
ご注意下さいますようお願い申し上げます。
「こぼれる月」ビデオ、DVD発売決定
発売日2003年10月24日(金)DVD初回封入特典劇場パンフレット
発売・販売元:有限会社ローランズ・フィルム


予約販売はこちらで。
http://www.yamagiwasoft.com/
「こぼれる月」TAMA CINEMA FORUMにて上映決定
9月21日(日)
会場:ベルブホール(多摩市永山公民館)
(ベルブ永山5F・京王・小田急線永山駅下車徒歩2分)
14:20-16:18

坂牧良太監督作品『こぼれる月』上映 16:40-17:10 (多少変更アリ)


坂牧良太監督 トークセッション

http://www.tamaeiga.org/
「こぼれる月」特集
NHKラジオ第一放送にて「こぼれる月」と坂牧良太監督が特集されます。
NHKラジオ第一放送「土曜ジャーナル」 9月13日(土)22:15〜22:55(予定)


NHKラジオ第一放送「土曜ジャーナル」
http://www.nhk.or.jp/radiodir/shou/jya/dojya.html
「こぼれる月」紹介記事

朝日新聞 8月22日夕刊
毎日新聞 8月15日夕刊
読売新聞 8月12日夕刊
Pict-Up #24号 8月20日発売
Spring10月号8月23日発売
マリ・クレール日本版10月号8月25日発売


朝日新聞
http://www.asahi.com/

毎日新聞
http://www.mainichi.co.jp/

紹介記事
http://www.mainichi.co.jp/life/cinema/new/2003/0818/03.html

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/

紹介記事
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/roadshow/20030812ub02.htm

Pict-Up
http://www.enbu.co.jp/pic/

Spring
http://www.takarajimasha.co.jp/spring/

マリ・クレール
http://www.hfm.co.jp/magazines/marieclaire/

坂牧良太監督インタビュー記事
@nifty CINEMA TOPICS ONLINE に坂牧監督の
インタビュー記事が掲載されました。


@nifty CINEMA TOPICS ONLINE
http://www.cinematopics.com/cinema/index.php
坂牧良太監督NHKラジオ出演

8月21日NHKラジオ第一放送「NHKジャーナル」 にて坂牧監督が特集されました。

NHKラジオ第一放送「NHKジャーナル」 http://www.nhk.or.jp/radiodir/shou/jya/jya.html

「こぼれる月」公開によせて。

いよいよ、今日「こぼれる月」が公開初日を迎えます。
振り返れば、あっという間に時間が過ぎた感じがします。
今日、劇場での公開を果たせたのは、多くの人との出会いのお陰です。
台本を書き上げた日から今日まで、多くの人に支えられてきました。
この場をかりてお礼申し上げます。

そして、今日から劇場でまた多くの人との出会いがあることを心から 嬉しく思っています。

一人で天井を見上げていたあの日から、もう何年もが過ぎました。

昨日のことのような気がします、でも遠い昔のような気もします。

劇場にてお会いできるのを楽しみにしております。


坂牧良太
チケットについて
シネマ・下北沢の前売りチケットが好評発売中です。
チケットぴあ Pコード678−021 席数に限りがありますので、
お早めにお買い求め下さい。


チケットぴあ
http://t.pia.co.jp/
「こぼれる月」初日舞台挨拶、イベント決定
【 初日舞台挨拶 】


03年8月16日(土) 18時15分より。
岡元夕希子さん、河本賢二さん、
目黒真希さん、岡野幸裕さん、坂牧良太監督


【 トークショー 】


03年8月21日(木) 上映終了後より。
及川中監督、坂牧良太監督


03年8月22日(金) 上映終了後より。
瀬々敬久監督、坂牧良太監督 


03年8月25日(月) 上映終了後より。
河本賢二さん、目黒真希さん


03年8月26日(火)上映終了後より
新藤風監督 坂牧良太監督


03年8月27日(水) 上映終了後より。
岡元夕紀子さん 岡野幸裕さん
【 劇場 】
シネマ・下北沢
http://www.cinekita.co.jp/
【 配給 】
アルゴ・ピクチャーズ
http://www.argopictures.jp/
坂牧良太監督有線放送出演
03年8月11日〜17日
毎日 15:00〜16:00 28:00〜29:00 計14日放送
USEN440 「魁!映画塾」(パーソナリティー有村 昆さん) に坂牧良太監督が出演します。


USEN440
http://www.usen440.com/
魁!映画塾
http://www.usen440.com/eigajuku/
坂牧良太監督TV出演
03年7月29日 17時〜19時 フジテレビ スーパーニュースに坂牧良太監督が出演しました。


フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/
スーパーニュース
http://www.fujitv.co.jp/supernews/
坂牧良太監督紹介記事(産経新聞)
産経新聞で坂牧良太監督が紹介されました。
03年7月29日に社会面朝刊に掲載されました。


産経新聞
http://www.sankei.co.jp/
「こぼれる月」紹介記事
プレミア7月21日売9月号、 クランク7月28日売号、
この映画がすごい!7月20日売9月号、
BS Fan9月号、キネマ旬報8月5日売8月上旬号、
ぴあ、Tokyo Walker、東京一週間で、 「こぼれる月」紹介記事がご覧になれます。


プレミア
http://www.elle.co.jp/premiere/
クランク
http://www.p2p-network.com/
この映画がすごい!
http://www.takarajimasha.co.jp/movie/
BS Fan
http://kk.kyodo.co.jp/netroom/pb/bs/bs_main.html
ぴあ
http://www.pia.co.jp/
Tokyo Walker
http://www.walkerplus.com/
東京一週間
http://www.web1week.com/
「こぼれる月」紹介記事(インターネット)
Webstyle(FUN! FUN! MOVIE)、ミニパラ、映画瓦版、
All About Japan、Flixムービーサイト、YAHOO!! JAPAN、
goo、TSUTAYA online、ZAKZAK、ぱど、Cinema Town、
象のロケットで、「こぼれる月」紹介記事がご覧になれます。


Webstyle(FUN! FUN! MOVIE) http://www.webstyle.ne.jp/movie/roadshow/0307moon.htm
ミニパラ
http://www.minipara.com/movies2003-2nd/koboreru/index.shtml
映画瓦版
http://www.eiga-kawaraban.com/03/03070801.html
All About Japan http://allabout.co.jp/entertainment/movie/closeup/CU20030802/index.htm
Flixムービーサイト
http://www.flix.co.jp/title.jsp?tid=T0001599
YAHOO!! JAPAN
http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=fd&id=20030801000fl
goo
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD3539/
TSUTAYA online
http://www.tsutaya.co.jp/cinema/cinema_info.zhtml?TITLE_ID=3539
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_08/2t2003080712.html
ぱど
http://www2.pado.co.jp/movie/0805/
Cinema Town
http://www.spacetown.ne.jp/movie/asf_files/guide/shosai/koboreru/koboreru.html
象のロケット
http://www.paoon.com/film/jtmdomsei.html
「こぼれる月」HPリニューアル
「こぼれる月」HPをリニューアル致しました。
「こぼれる月」上映時間記載ミスのお詫び
8月16日、18時15分よりシネマ・下北沢で公開される「こぼれる月」の ぴあ発券チケットに於きまして上映開始時間が一部間違って 18時15分を18時30分と記載されたものが出回ってしまいました。
関係各位に御迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。


またこの件に関してのお問い合わせは、tel03−3584−6237
アルゴ・ピクチャーズ熊谷または細谷まで御連絡下さい。
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」が第7回ロードアイランド国際映画祭(アメリカ)に出品されることが決定しました。
第7回ロードアイランド国際映画祭
http://www.film-festival.org/
坂牧良太監督TV出演
03年7月19日 21時30〜23時29分
教育テレビ テレビ新時代(「テレビ放送50年」事業)
「ひきこもりサポートキャンペーン」
「人間広場 ひきこもり〜一歩出たい!働きたい!」
に坂牧良太監督が出演しました。
NHK教育
http://www.nhk.or.jp/
ひきこもりサポートキャンペーン
http://www.nhk.or.jp/hikikomori/
人間広場 ひきこもり 〜一歩出たい!働きたい!
http://www.nhk.or.jp/hikikomori/yotei/index.html /
キャスター

古屋和雄さん 伊東敏恵さん
出演

斎藤環さん (精神科医)
工藤定次さん (NPO法人青少年自立援助センター)
江川紹子さん (ジャーナリスト)
上山和樹さん (ひきこもりの経験者)
高尾晋さん (新聞記者、ひきこもりの経験者)
「こぼれる月」シネマ・下北沢での上映開始時間が変更になりました
シネマ・下北沢での上映開始時間が18時15分となりました。
宜しくお願い申し上げます。
「こぼれる月」公開情報紹介
「こぼれる月」公開情報がご覧になれます。
東京MXテレビ「the brand」
03年8月14日 23:15より。
予告編編集版+岡元夕紀子さんコメント
東京MXテレビ
http://www.mxtv.co.jp/
「こぼれる月」コメント
「こぼれる月」へのコメントを水野美紀さん(女優)、
坂井真紀さん(女優)、 瀬々敬久監督(「MOON CHILD」、「DOG STAR」)
及川中監督(「富江」、「ラヴァーズ・キス」)ほかに頂戴しました。
「こぼれる月」公開決定
「こぼれる月」の公開が決定しました。
03年8月16日(土)〜29日(金)18:15より。
シネマ・下北沢にて2週間連続上映が決定しました。舞台挨拶を含むスペシャルイベントを予定しています。
【 劇場 】
シネマ・下北沢
http://www.cinekita.co.jp/
【 配給 】
アルゴ・ピクチャーズ
http://www.argopictures.jp/
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」が第25回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)に招待されることが決定しました。
03年7月19日(土)19:00より。
日比谷 シャンテ・シネ2にて日本映画プレミアム上映「最新最高日本映画」に招待されることが決定しました。
【 舞台挨拶 】
岡元夕紀子さん、河本賢二さん、岡野幸裕さん、坂牧良太監督
※都合により、目黒真希さんの舞台挨拶は中止となりました。
  予めご了承ください。
第25回ぴあフィルムフェスティバル
会期:03年7月12日(土)〜25日(金)
会場:日比谷 シャンテ・シネ2
第25回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)
http://www.pia.co.jp/pff/
「こぼれる月」紹介ページ
http://www.pia.co.jp/pff/newsboard/vol2.html
http://pff.jp/tsukkan/25th_daily/report719.html

【関連記事】
@nifty CINEMA TOPICS ONLINE
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/output.php?number=574

日比谷 シャンテ・シネ2
http://www.chantercine.com/
ぴあ6月16日号、7月7日号で、第25回ぴあフィルムフェスティバル「こぼれる月」紹介記事がご覧になれます。
ぴあ
http://www.pia.co.jp/
坂牧良太監督紹介記事(共同通信社)
共同通信社配信記事「10代のころ」で坂牧良太監督が紹介され、長崎新聞(03年4月18日)、福島民友新聞(03年4月19日)、福井新聞(03年4月19日)、山陽新聞(03年4月22日)、日本海新聞(03年4月22日)、中国新聞(03年4月23日)、徳島新聞(03年4月30日)、山梨日日新聞(03年5月4日)、信濃毎日新聞(03年5月8日)に掲載されました。
共同通信社
http://www.kyodo.co.jp/
長崎新聞
http://www.nagasaki-np.co.jp/
福島民友新聞 
http://www.minyu.co.jp/minyu.html
福井新聞 
http://www.minyu.co.jp/minyu.html
山陽新聞 
http://www.sanyo.oni.co.jp/
日本海新聞 
http://www.nnn.co.jp/
中国新聞 
http://www.chugoku-np.co.jp/
徳島新聞
http://www.topics.or.jp/
山梨日日新聞
http://www.sannichi.co.jp/
熊本日日新聞
http://kumanichi.com/
信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/
坂牧良太監督ラジオ出演
03年4月14日 LOVE FM(福岡)「インサイト」(DJジェームス・天願さん)に
坂牧良太監督が出演しました。
福岡県全土、熊本、長崎、佐賀、大分、山口県の1部と北部九州地域で放送されました。
LOVE FM(福岡)
http://www.lovefm.co.jp/
「こぼれる月」映画祭グランプリ受賞
「こぼれる月」が第5回ドービル・アジア映画祭(フランス)DVコンペティション部門グランプリを受賞しました。
昨年の廣木隆一監督作品「東京ゴミ女」、塩田明彦監督作品「ギプス」のW受賞に続いて2年連続で日本作品がグランプリ受賞となりました。
【 関連記事 】
@nifty CINEMA TOPICS ONLINE
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=3185
T-MARK.NET
http://www.t-mark.net/asianews/20030318_01.html
フランスの各メディア
http://www.sanchodoesasia.com/deauville2003/d2003_palmares.php
http://www.dvdalliance.net/sections.php?op=viewarticle&artid=206
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」がニッポンコネクション(ドイツ)に出品されることが決定しました。
ニッポンコネクション
http://www.nipponconnection.de/
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」が第5回ドービル・アジア映画祭(フランス)DVコンペティション部門に選ばれました。
第5回ドービル・アジア映画祭
http://www.asiafilm-deauville.org/
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」が第16回シンガポール国際映画祭に出品されることが決定しました。
第16回シンガポール国際映画祭
http://www.filmfest.org.sg/
「こぼれる月」紹介ページ
http://www.filmfest.org.sg/ac.shtml
「こぼれる月」配給会社決定
「こぼれる月」の配給会社がアルゴ・ピクチャーズに決定しました。
アルゴ・ピクチャーズ
http://www.argopictures.jp/
「こぼれる月」映画祭正式出品決定
「こぼれる月」が第14回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品されることが決定しました。
第14回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
http://www.nifty.com/fanta/yubari/
「こぼれる月」紹介ページ
http://www.cinematopics.com/fanta/y_report/index.php?number=59
配給 アルゴピクチャーズ

僕は手を洗い続ける・・・君が好きだから。私は薬を飲み続ける・・・あなたに愛して欲しいから。

PAGE TOP
(c) 2003 TASUNOKE ALL RIGHTS RESERVED.